Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Uncategorized

春の風物詩を探そう。さんぽと野草と健康を

はじめましてこんにちは。冬も終わり3月になりだいぶ暖かくなってきましたね。
スーパーの野菜も変わってきてわが家では鍋から炒め物に変わってきているアズキです。
突然ですが春の風物詩って何ですか?
うーん、なんだろうなー。
『ふきのとう』とか『つくし』かな?
え、知らない?そこら辺にありますよ。
忙しいかも知れませんがちょっとブラブラ歩いてみませんか。

春の山菜ふきのとうとは

ふきのとうはフキのつぼみの花茎です。例えるなら卓球ボールほどのキャベツか白菜です。田舎ではちょっと歩けばそこら辺の小川や山の沢にちょこちょことありますね!写真があれば見て欲しいですが、私の説明とあなたの想像でこのまま行きましょう。スーパーにたまにあるのでみて下さい。

ふきのとうは美味いのか!?

苦いです!ん?そう、甘味より苦味があります。しかし、その苦味がクセになります。だから美味いです!!
現代の美味い食べ物がいっぱい溢れている若者、もしくは甘党の方にはわからないかもしれません。しかし、皆さんもあるのではないでしょうか?
子供の時は分からなかったが大人になってから食べれるようになった!又は、なぜ私はこんなに美味しい食べ物を今まで食べてこなかったのか?なので、気になるものは一度食べてみるのもいいかもしれません!
食べて決めればいいのです。
好きと嫌いは紙一重、まずは一口食べてみましょう。

ふきのとうの食べ方

食べ方は、天ぷら、煮物等あります。私はさっと天ぷらにしてお塩かけて食べるのが一番好きです。つゆをかけて食べる人もいますが私は塩派です。そして、あの苦味が『あー、また春が来たんだなー』と大人の味と春を教えてくれます。
そして、食べられるにも理由があるですね。なんと、カリウムを豊富に含んでいるんです。カリウムはナトリウムを排出してくれる役割があって高血圧に効果があるんです!つまり塩かけてもプラマイゼロで健康になれるんですね!しかも、足のむくみもとれるので女性には救世主なのではないのでしょうか
ただし、なんでもそうですが食べ過ぎは注意して下さい。
あと野草は似ている種類があるので必ず本かネット画像で確認してくださいね!スーパーで買うのが一番安全かも。

つくしを探そう

もう少しアズキと一緒に歩いてみましょう。
おや、あれはなんですか?
『先生、地面から筆が生えてます。』
『すばらしい!土筆と書いて(つくし)と呼びます。昔の人はセンスがありますね!』
『そうなんですね、これはふきのとうより見つけやすいです!』
そう、このつくし!一本みつけたらめっちゃあります。そのぐらいピョンピョン生えてます。やっぱり川原や水辺の草地に行けばコレか!ってなります。
大きさは小さいほうが柔らかいので10㎝ぐらいのを選んで下さい。そしてここ大事です!穂先が詰まった茶色いつくしを選んで下さい!なぜなら緑色のつくしはとても苦いからです。大人の味を超えています。
そして、つくしは栄養素がなんとほうれん草の2倍!女性におすすめです。

つくしの食べ方

食べ方として、佃煮、卵とじ、天ぷらとありますが、ネットでは佃煮が多いですが私はやっぱり天ぷらです!
これも塩!お洒落な人は抹茶塩を使う人もいます。少し苦味があり、ビール好きにはたまらないおつまみになるでしょう!
佃煮、卵とじはアクを取ってから調理して下さい。
私が天ぷらにする理由もそこにあるのかもしれません。
何事も楽しく、美味しく、元気よく。
暖かくなってきた今こそお外にさんぽはいかがでしょうか?ポカポカ陽気に気持ちもリフレッシュ!しかも、歩くことにより代謝もよくなります。いいこと尽くめですね!

まとめ

さあこの春は一歩踏み出して小さな春の風物詩を探してみましょう
何事も日々変化します。味覚も体質もこのブログも成長していくところを見ていただければと思います。
ありがとうございました!